今月の観どころ・聴きどころ

Facebook Twitter

今月上演される演目のみどころをイヤホン解説員がコメントします。
劇場別のタイムテーブルも一緒にご覧いただけます。

 

このページにアクセスされたきっかけは?
★簡単なアンケートにご協力ください。

回答例:「耳で観る歌舞伎」を見て、ホームページのトップから、ブックマークをしている等


アンケートフォーム


歌舞伎座 御園座 国立文楽劇場 大阪松竹座 京都芸術劇場 夜桜能 市川海老蔵特別公演
 歌舞伎座 四月大歌舞伎 4月2日(月)~26日(木)
演目 解説者 開演 終演 幕間
昼の部 西郷と勝 奥山久美子 11:00 12:09 30
裏表先代萩
大場道益宅
酒井孝子 12:39 1:13 20
裏表先代萩
足利家御殿・床下
園田栄治 1:33 2:38 15
裏表先代萩
小助対決・刃傷
2:53 3:50  
夜の部 絵本合法衢
序幕
市井佳代子 4:45 5:27 10
絵本合法衢
二幕目
5:37  6:33 30
絵本合法衢
三幕目
高木秀樹 7:03 7:43 15
絵本合法衢
大詰
7:58 8:28  
* タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ

西郷と勝(奥山久美子)
このお芝居は、幕末から明治新政府へと移行する際、官軍(新政府軍)参謀の西郷隆盛と幕府陸軍総裁の勝海舟が江戸城無血開城に向けて会談する場面を描いています。今年は明治改号150年目ということで、明治維新の立役者、西郷隆盛を主人公にした大河ドラマ「西郷どん」が放送されています。そしてもう一人の立役者が勝海舟でしょう。二人の会談が実現しなければ、もしかしたら江戸は戦火にさらされ、火の海になっていたかもしれません。イヤホンガイドでは、二人の会談に至るまでの経緯や時代背景などをご紹介していきます。お芝居後半、西郷の人間味溢れる台詞が聴きどころです。どうぞお楽しみに。

絵本合法衢 序幕・二幕目(市井佳代子)
鶴屋南北の仇討狂言の傑作と言われながら、明治以降上演の少なくなっていた作品に、ここ数年取り組んできた仁左衛門が、一世一代で勤める舞台です。

前半は、人物関係や各々の思惑などをわかりやすくお話ししたいと思います。又、モデルとなった大名・前田家のお話などもする予定です。

絵本合法衢 三幕目・大詰(高木秀樹)
物語の後半。仁左衛門が勤める悪役ふた役の内、まず町人の「立場の太平次」が小ずるい悪党ぶりを発揮します。金のため善男善女をなぶり殺しにする赦せない奴なのですが、なかなか愛嬌もある魅力的な人物。そしてもう一人「左枝大学之助」は大名家乗っ取りを謀るスケールの大きな大悪党。

タイプの異なる悪役二人を素敵に演じ分けられるのは仁左衛門ならでは。残念ながらもう観られない「一世一代」の舞台。このあと誰が演じるのかも気になりますね。とにかく今月の仁左衛門をしっかりと目に焼き付けましょう!


 御園座 杮葺落四月大歌舞伎
 二代目松本白鸚・十代目松本幸四郎襲名披露
 4月1日(日)~25日(水)
演目 解説者 開演 終演 幕間
昼の部 寿曽我対面 おくだ健太郎 11:00 11:50 30
襲名披露口上 12:20 12:40 25
籠釣瓶花街酔醒 髙木美智子 1:05 3:00  
夜の部 梶原平三誉石切 おくだ健太郎 4:00 5:20 30
勧進帳 髙木美智子 5:50 7:00 25
廓文章 横阪有香 7:25 8:15  
* タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ

廓文章(横阪有香)

藤屋伊左衛門という豪商の若旦那が、なじみの遊女・夕霧太夫に久しぶりに逢いに、大坂・新町のくるわ(色里)の吉田屋に行くお話です。新年をひかえた吉田屋の座敷で、美男美女がこたつをはさんでおりなす色模様。上方(関西)の廓情緒が、たっぷりと味わえる作品です。解説も大らかに お届けしたいと思います。


 国立文楽劇場 4月文楽公演 4月7日(土)~30日(月)
演目 解説者 開演 終演 幕間
第一部 本朝廿四孝
桔梗原の段
兼松正昭 タイムテーブルのご案内
五代目吉田玉助 襲名披露口上 高木秀樹
本朝廿四孝
景勝下駄の段
勘助住家の段
義経千本桜
道行初音旅
松下かほる
第二部 彦山権現誓助剣
須磨浦の段
瓢箪棚の段
渡辺まり
彦山権現誓助剣
杉坂墓所の段
毛谷村六助住家の段
鈴木多美
* 19日休演。
* タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
伝統文化新聞コラム
歌舞伎・文楽 ミニ知識
イヤホン解説余話
 観どころ・聴きどころ

五代目吉田玉助 襲名披露口上(高木秀樹)
吉田玉助は祖父から三代続く人形遣いです。歌舞伎など古典芸能の世界ではよくあることですが、世襲制度のない文楽では珍しいこと。自らの実力で勝ち取った襲名というところに価値があります。
そして今回は亡き父・吉田玉幸に四代目玉助を“追贈”し自らは五代目玉助になります。父の玉幸は玉助襲名を目前にして病魔に倒れました。そんな父に四代目の名跡を捧げ、自らは堂々と五代目を名乗る・・・。かっこいいですし、親孝行じゃないですか!
人間国宝の吉田簑助をはじめ先輩・同僚が口上の列に並び、新玉助の門出を祝う一幕です。なお幕間の休憩時間には新玉助のインタビューを放送しますので、そちらもお聴き逃しなく。

本朝廿四孝 景勝下駄・勘助住家の段(高木秀樹)
新玉助お披露目の舞台。川中島の合戦で対峙した武田家と上杉家(物語では長尾家)。武田方の名軍師・山本勘助の名跡を二代目として継ぐ「横蔵」を新玉助が勤めます。
これは判りにくい物語。おまけに後半だけで二時間あり内容がわからないと苦痛になります。なぜ判りにくいのか。それは途中の三段目からの上演で、しかも中国の廿四孝伝説のパロディなので元の話がわからないと理解しにくいのです。
親孝行な人物を集めた話が『廿四孝』で江戸時代には寺子屋でも教えたことから、昔の人にはおなじみでした。イヤホン解説では現代の我々にも判りやすいようパロディの元のお話からご案内します。

亡き父に名跡を追贈した“親孝行な”新玉助にはぴったりの襲名披露です。


義経千本桜 道行初音旅(松下かほる

「義経千本桜」は「仮名手本忠臣蔵」・「菅原伝授手習鑑」と並ぶ三大時代物の一つ。源平の戦いを素材とした作品で全五段からなる大作だが、今月はその中から「道行初音旅」だけの上演。
道行は旅の道中が描かれているものだが、この作品では狐の忠信と静御前、つまり動物と人間との道行という発想が面白いところ。随所に忠信が狐であることを暗示する演出があり、軍物語もあり変化に富んでいる。桜の美しい春爛漫の吉野山の風景の中で繰り広げられる景事(所作事)は、太夫と三味線も大勢が並び、それだけでも華やかで楽しい。


彦山権現誓助剣 杉坂墓所・毛谷村六助住家の段(鈴木多美)

京極内匠に暗殺された吉岡一味斎の一族は跡継ぎ三之丞、妹娘のお菊、家来の奴友平と三人の犠牲がありました。残されたのは武芸に秀でたお園と一味斎後室のお幸に五歳のお菊の息子弥三松です。大分県の英彦山近くの毛谷村の六助は、吉岡一味斎からその腕前を見込まれて八重垣流の免許状を授かりお園と縁組の約束をしましたが、一味斎の家族と面識がなく、一味斎が殺された事も知りません。果たして吉岡一族は仇討本懐を遂げる事が出来るでしょうか。

 大阪松竹座 スーパー歌舞伎II(セカンド) 「ワンピース」
 4月1日(日)~25日(水)

解説者 開演 終演 幕間
第一幕  ナビゲーター:谷原章介さん

 骨子:佳山泉
11:00 11:50 25
4:30 5:20
第二幕 12:15 1:15 30
5:45 6:45
第三幕 1:45 3:05  
7:15 8:35
* 終日休演:4月13日(金)
  午前の部(11:00~)休演: 4月1日(日)
  午後の部(4:30~)休演:
4月4日(水)、7日(土)、10日(火)、16日(月)、19日(木)、22日(日)
* タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ

 京都芸術劇場 春秋座 都をどり 4月1日(日)~24日(火)
演目 解説者 開演 終演 幕間
続洛北名跡巡 濱口久仁子 12:30 1:20  
2:20 3:10  
4:10 5:00  
* 12:30開演、2:20開演4:10開演の1日3回公演。
* タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ

続洛北名跡巡(濱口久仁子)
京都の春の風物のひとつ、祇園甲部の芸妓舞妓が勢揃いしての舞台です。
「都をどりはよいやさ」の掛け声とともに始まる総踊りから、春夏秋冬の風景を描き、最後のフィナーレまで約一時間、絢爛豪華な絵巻物が舞台に繰り広げられます。

また祇園歌舞練場は耐震工事準備のため、昨年に引き続き春秋座での上演。それに因んで劇場のある洛北の地の風景を中心に描かれます。また冬の場面ではアンデルセン「雪の女王」を舞踊劇にしてお届けします。見どころ満載の舞台をぜひお楽しみくださいませ。

 靖國神社能楽堂 第26回 奉納夜桜能 4月3日(火)~5日(木)

日にち 演目 解説者 開演 終演 幕間
3日 舞囃子「柏崎」 三浦裕子 6:40    
狂言「水掛聟」      
能「綾鼓」      
4日 舞囃子「安宅」 三浦裕子 6:40    
狂言「墨塗」      
能「羽衣」      
5日 舞囃子「八島」 三浦裕子 6:40    
狂言「伊文字」      
能「弱法師」      
*

少雨決行。雨天時会場は新宿文化センター(7:10開演)。

* タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ


 市川海老蔵特別公演 源氏物語 3月1日(木)~4月7日(土)
演目 解説者 上演時間 幕間
第一幕 都・宮中 横出葵 50分 25分
第二幕 須磨・明石 35分  
* 開演時間は会館により異なります。
* タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ