今月の観どころ・聴きどころ

Facebook Twitter

今月上演される演目のみどころをイヤホン解説員がコメントします。
劇場別のタイムテーブルも一緒にご覧いただけます。

 

このページにアクセスされたきっかけは?
★簡単なアンケートにご協力ください。

回答例:「耳で観る」を見て、ホームページのトップから、ブックマークをしている等


アンケートフォーム


今月のスケジュール  来月のスケジュール
歌舞伎座 国立小劇場 国立大劇場        
 歌舞伎座 二月大歌舞伎 2月2日(土)~26日(火)
演目 解説者 開演 終演 幕間
昼の部 義経千本桜 すし屋 園田栄治 11:00 12:40 30
暗闇の丑松 高木秀樹 1:10 2:50 20
団子売 髙木美智子 3:10 3:23  
夜の部 熊谷陣屋 おくだ健太郎 4:30 5:55 30
當年祝春駒 中川美奈子 6:25 6:42 20
名月八幡祭 市井佳代子 7:02 8:46  
*
タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ

當年祝春駒(中川美奈子)
江戸時代半ば頃から、江戸の劇場では、正月興行には曽我兄弟の登場する芝居を上演するのがならわしになっておりました。そして、兄弟と父の仇工藤祐経との対面の場の前には、必ず舞踊を付けるきまりがありました。「當年祝春駒」は、それらの中から残った一曲です。題名の「春駒」は、作りものの馬のおもちゃですが、これを持って正月のお祝いにやってくる、門付けの芸能の呼び名でもありました。父の仇を追う曽我兄弟が、この春駒の芸人に身をやつして登場する、色彩的にもとても美しいひと幕です。初世辰之助の孫・左近が、凛々しく血気盛んな曽我五郎に扮するのも大きな楽しみです。

曽我兄弟の物語がなぜこんなにも愛されたのか…そんなことにも触れながら、明るい早春の風情をお楽しみいただければと存じます。


 国立小劇場 二月文楽公演 2月2日(土)~18日(月)
演目 解説者 開演 終演 幕間
第一部 桂川連理柵
石部宿屋の段
六角堂の段
渡辺まり タイムテーブルの
ご案内
桂川連理柵
帯屋の段
道行朧の桂川
松下かほる
第二部 大経師昔暦
大経師内の段
髙橋ひさし
大経師昔暦
岡崎村梅龍内の段
奥丹波隠れ家の段
鈴木多美
第三部 鶊山姫捨松 松下かほる
壇浦兜軍記 高木秀樹
*
タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ
大経師昔暦 岡崎村梅龍内の段・奥丹波隠れ家の段
(鈴木多美)

この季節、喉が弱い方にはつらい時期ですね。「奥丹波隠れ家の段」の奥丹波は茂兵衛の郷里です。大阪から福知山線特急で約1時間10分「柏原(かいばら)」駅近くに駈落ちしたおさん茂兵衛が捕まった通称「おさんの森」があります。ここは旧山陰街道の竹林で近くの山田という所が茂兵衛の実家で、ここまで追手が迫ったのです。二人は西国に逃げようと竹林に隠れましたが、おさんが咳をしたため見つかってしまい遂に捕縛されたのです。土地の人々はこの場所に祠を建てて「咳神(せきがみ)さん」と呼び、咳や痰の病気に悩む人が願掛けをするそうです。

 国立大劇場 第62回日本舞踊協会公演 2月16日(土)
演目 解説者 開演 終演 幕間
夜の部 富士の雪 濱口久仁子 4:30    
汐汲 横阪有香
     
夕顔棚 濱口久仁子      
光秀 横阪有香      
お七 濱口久仁子      
* 公演は16日昼の部/夜の部、17日昼の部/夜の部がありますが、16日夜の部のみ イヤホンガイド(日本語版と英語版:ご使用料500円)を実施いたします。
*
タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ


 
歌舞伎座 国立小劇場 南座 博多座      
 歌舞伎座 三月大歌舞伎 3月3日(日)~27日(水)
演目 解説者 開演 終演 幕間
昼の部 女鳴神 横出葵 11:00    
傀儡師 園田栄治      
傾城反魂香
近江国高嶋館の場
館外竹藪の場
白鳥真有子      
傾城反魂香
土佐将監閑居の場
鈴木多美      
夜の部 盛綱陣屋 高木秀樹 4:30    
雷船頭 中川美奈子      
弁天娘女男白浪 おくだ健太郎      
*
タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ
傾城反魂香 土佐将監閑居の場(鈴木多美)
狩野元信が一念込めて描いた絵の虎は襖から抜け出て絵師土佐将監宅に迫ります。将監の弟子修理之助は虎を筆で描き消したので将監から土佐の名字を許されます。将監には浮世又平という吃音の弟子もおり又平も土佐の名字を願いますが、将監は「絵の功(絵の力量で手柄を上げる)がない」と許しません。悲観した又平は自害を覚悟し、死ぬ前に一心不乱に自画像を描くと奇跡が起きます。歌舞伎や文楽には神仏の加護による霊験話が多くあります。それに対しこの物語は人間が自力で可能性を切り開く作者近松の「人間賛歌」の物語です。


 国立小劇場 三月歌舞伎公演 3月3日(日)~27日(水)
演目 解説者 開演 終演 幕間
元禄忠臣蔵
御浜御殿綱豊卿
奥山久美子 12:00    
5:00  
積恋雪関扉 髙木美智子   3:40  
  8:40
*

5日(火)、9日(土)、12日(火)、16日(土)、20日(水)、
23日(土)、26日(火)は12:00開演と5:00開演(それ以外の公演日は12:00開演)

* 10日(日)、11日(月)は休演
* タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ

 京都 南座 坂東玉三郎特別公演 3月2日(土)~26日(火)
演目 解説者 開演 終演 幕間
壇浦兜軍記 市井佳代子 2:00    
6:00  
太刀盗人 濱口久仁子      
   
傾城雪吉原      
   
* 8日(金)、15日(金)、22日(金)は6:00開演(それ以外の公演日は2:00開演)
* 7日(木)、14日(木)、20日(水)は休演。
* タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ

 博多座 花形歌舞伎 通し狂言『鯉つかみ』 
 3月3日(日)~24日(日)
解説者 開演 終演 幕間
序幕 すぎはらちゅん
(二幕目第二場まで)
11:00 11:35 15
4:00 4:35
二幕目 11:50 1:10 30
横阪有香
(二幕目第三場から)
4:50 6:10
大詰 1:40 2:55  
6:40 7:55
* 3日(日)、15日(金)は夜の部(4:00開演)のみ。
5日(火)、 7日(木)、11日(月)、14日(木)、18日(月)、
21日(木)、 24日(日)は昼の部(11:00開演)のみ。
* 9日(土)、17日(日)夜の部は貸し切り。
* タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ